hizi memo

びぼうろく📝

個人でアプリを運用して気づいたことまとめ

いざ技術記事書くぞ!ってなるとネタが思いつかない. 業務で手に入れた tips を雑に投下していくだけでもいい気がしてる. それくらいなら少しはあるかも. kotlin の class delegation とか知らなかったし, instant apps 対応とか最近やってるのでなんとなくの知見はあるかもしれない...

概要

1月2日にリリースしてから現在まで, アプリを運用してみて気づいたことをざっくりまとめてみる. 運用といえば聞こえはいいが, 初期設定して放置して数値を眺めていただけである. けど, わりと面白かった.

アプリについて

一言で言えばブログリーダーで, 広告付きの無料アプリ.

AdWords で広告を出しつつ, AdMob で広告を出してなんとか利益を出そうとしている.

規模感は下の DAU(緑), WAU(紫), MAU(青) の推移を表したグラフを参照.

f:id:hizi_tkc:20180609230614p:plain

気づいたこと

1. アプリの総インストール数とアクティブなインストール数はどんどん乖離してくる

せやろな. というのも, 日にn人インストールして, (n - 5)人がアンインストールすれば, 5人分の差が生まれるからである. せやな.

2. AdWords は少額でも効果が出やすい

お金を掛けたくないけど広告でユーザ数稼ぎたい〜〜><というニーズにがっちりハマる.

以下は表示回数, クリック率, コンバージョン(インストール)率 のグラフ. 数値がないので非常に分かりづらいがこういうグラフしか出せなかった.

f:id:hizi_tkc:20180609233548p:plain

ある1週間を例にとると, 表示回数が1052回, そのクリック率が11.6%, そのうちコンバージョン率が43.44%となっていた.

普通に計算すると, 1052回表示され, そのうち53回インストールされたことになる.

で, これでいくら掛けているかというと, 50円/日なので, 思ったよりも効果出るな〜という印象を受けた. 一時期は100円/日にしていたが, 単純にこの倍のインストール数(120回/週)を獲得できていた.

3. AdMob はだいたい3円/人くらいの売上に落ち着いた

これは掲載方法とか掲載内容にかなり依存するので他のアプリに適用できるような指標ではないが, 参考程度に.

自分の場合は, アプリの雰囲気を優先して, AdMobの ブロックの管理 からかなり制限をかけている. (つもりである)

一般カテゴリのほぼ許可しているが, 中でも 健康 はたまに怪しい広告がでるので全てブロック, 財務 も融資とかは雰囲気が崩れるので全てブロックしている. もちろん, デリケートなカテゴリは全てブロックしている. この辺りを許可したら収入は増えるのかもしれないが, 治安悪いので絶対にしないつもり.

4. レビュー訴求の運用が意外と上手くいっている

このやり方も今ではかなり普通になっている気はするが, 実際やってみて非常に良かったので気づきとして共有. とはいっても, まだレビュー数はかなり少ない.

レビュー訴求というとだいたいは何回も出てきて鬱陶しい! という印象を受けがちだが, その時点でアプリへのヘイトが溜まるのでそれは避けたかった.

具体的には, ブログ記事を20回以上閲覧かつ, インストールから5日以上経過したユーザにのみ表示するようにした. これにより, ある程度使い込んだユーザ≒アプリを気に入っているユーザだけに表示できる. この辺りは結構標準的な設定な気はする.

レビュー訴求の内容は レビューを書く, 不具合を報告する, 二度と表示しない の3つの選択肢を用意した.

レビュー訴求が出た段階で, ユーザがレビューに不満を書くことを避けるために 不具合を報告する 選択肢を用意し, 専用のGoogleフォームに詳細を記述してもらうようにした. ユーザは直接届く感じがあって良いし, こっちは詳細な情報が得られて嬉しい. win-winである. これも上手く機能していて, レビュー欄は肯定的, Googleフォームにはしっかり不具合報告が何件か届いている.

二度と表示しないボタンがあるが, これはハッタリで, 実は何をしようがレビュー訴求は1回しか出ないようになっている. これはやりすぎだとは思っていて, 十分な期間を空けて忘れた頃にもう一度出してもいいかもしれない.

f:id:hizi_tkc:20180609235708p:plain

最後に

他にもまだあった気がするけど, それはまた今度. AdWords の運用とかしっかりやってみたいとは思ったものの, Google様がスーパー賢い運用を勝手にやってくれているのでもはや何もしなくても良かった.

広告収入もっと欲しいね.